1年以上の沈黙を破って、しれーっと再開! レンジで焼ギョーザを試食しました

2021年4月10日 at 13:52

食べ比べてみました
「4901001397457 味の素 ギョーザ 12個 276g」
「4901001624195 味の素 レンジで焼ギョーザ 10個 袋 170g」

 

あの、No.1餃子の味の素から、レンチン餃子が発売されたということで、
記念すべき再開第1回目は、2商品を食べ比べしたいと思います。
弊社もテレワークが続いていますので、各自が食べて感想をまとめるという形に変更します。

 

【POSデータ】
「4901001397457 味の素 ギョーザ 12個 276g」説明不要のNo.1商品。
2位の餃子商品に2.3倍の差をつけるお化け商品です。1店舗当たりの週販は96個。
平均価格193円。1個当たり16円!
「4901001624195 味の素 レンジで焼ギョーザ 10個 袋 170g」は
2021年2月16日に出現した新商品。平均価格331円、1位商品の1.7倍。
1個当たり33円、1位商品の2倍以上!!
最新週の販売店率は4.9%で週販6.5個。まだまだこれからの商品ですが。
*KSP-POS(食品SM)2021年3月22日週データ

 

試食した2商品。違う商品だけど、トンマナ一緒だよね。

試食した2商品。違う商品だけど、トンマナ一緒だよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面。作り方が丁寧に記載されています。

裏面。作り方が丁寧に記載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
カテリーナ編
レンジで焼ギョーザは、販売店率がまだ高くないため購入に非常に苦労しました。
近所のスーパー8件回って、やっとGET!再開1回目から参加できてよかったです。

まず、いつもの餃子を食べてみました。
アツアツ&パリパリ。納得のおいしさです。
「そうそう、これこれ!」
見た目もGOOD!蓋をしたり、火加減を調整したりしますが、
基本的にはほったらかしで、この仕上がり!
私にとっては十分、簡便です。
買いやすい価格、手間がかからない、見た目、味、パーフェクト商品だと思います。
改めての感想は、具材がぎゅうぎゅう詰まっていなくてほどよい空気感があり
食べた時の具材のほぐれ方がよく、スイスイと何個でも食べられそうです。

 

美しく羽根を広げた餃子が焼けました♪

美しく羽根を広げた餃子が焼けました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次に、レンジで焼ギョーザ。
見た目はよいですが、価格が高いですね。個数も少ないし。
5個600Wで1分20秒。若干足りない感じがあったので、+10秒追加。
最初からキレイな焼き目もついているからビジュアルはいいのですが、
パリッとしていないもっちりとした皮は予想外・・・冷静に考えれば、そうなりますね。
焼き餃子より1個が大きいでしょうか?
香ばしさはないけれど、しっかりと皮の存在感、美味しさを感じられる商品です。
焼く商品より野菜が多いかな?と感じます。味はとても美味しく満足できました。
レンチン後、少し時間が経つと残念な感じになるのは仕方ないですかね。

ドーンって感じ。

ドーンって感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前が焼きギョーザ。奥がレンジギョーザ。遠近法かな?

手前が焼きギョーザ。奥がレンジギョーザ。遠近法かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2つを食べ比べて、焼いた方がやっぱり美味しい!
同じ味の素の商品なので”焼く餃子vsレンチン餃子”ついつい比較してしまいますが、
まったく別物(当たり前ですが)。
「焼く餃子をレンチンバージョンにしました」ではなく、別の商品。
それをわかっても、それでもやはり私は焼く派。
個人的には、今や餃子に羽根は欠かせません!パリパリ食感が重要!
断然、焼く餃子を支持し続けます。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
ジョン編「レンジで焼ギョーザの試食感想」
<パッケージ・価格>
目立つ!
東京でも限られたお店にしか配荷されていない様子(3月下旬)。
ようやく探し当てたパッケージは縦に長くよく目立っていました。
冷食のギョーザは12個で200円程度。この商品は10個で298円と惣菜の餃子より高いかもしれない。

 

10個一気にレンチンしたの??

10個一気にレンチンしたの??

 

 

 

 

 

 

 

<調理>

超簡単!700Wレンジで2分ちょっとなのでフライパンの半分の時間でできました。
取り出すときトレイが曲がりこぼれそうに。10個入りでレンジ面積の限界なので、15個だと回らないかも。

<盛り付け>
1個、2個、2個が2セット。丈夫な羽根でつながっています。
1個ずつうまく切るのが大変です。1個ずつ取り出す盛り付けも煩雑です。
時計回りの盛り付けをしようとすると逆向きになってしまうかも

 

ジョン、頑張りました!

ジョン、頑張りました!

 

 

 

 

 

 

 

盛り付けが2バージョンも!お皿2枚しか持ってないのに、大丈夫だったのか?

盛り付けが2バージョンも!お皿2枚しか持ってないのに、大丈夫だったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

<試食>
味の素ギョーザと同じ味!ベストセラーの味の素ギョーザと同じ味で安心感があります。
もちもち食感!
意外ともちもちで皮が分厚く口の中に残って残念!薄くすると破けてしまうのでしょうか。
冷めやすい!
フライパン調理よりレンジ調理は冷めやすいのか、食べているうちに冷たくなってきました。
撮影を気にしないで一気に食べれば大丈夫?

<総評>
強気の価格設定でなかなか手を出しずらいと思います。
10個入りだと3人、4人で分けられないので2セット必要とすると600円になってしまいます。
盛り付けしにくさから、複数人で一気に食べることを想定していないかもしれないですね。
一人暮らし用とすると、もう少し価格が安ければ常備できるかも。

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
マギー編「レンジで焼ギョーザの試食感想」
今日は久しぶりに訪問での商談。
web会議ばかりで籠りがちなので、久しぶりの都会は嬉しい♪
でも鈍った身体は、帰宅すると疲れを感じていました。
そこでチャンス!とばかりに夕飯はレンジ餃子にチャレンジ!!

袋から出すと、綺麗な焼き目が付いていて既に美味しそう。
ラップをかける必要もなくゴミも少なくて済む。
(最近はテレビの影響か?環境配慮が気になる…この程度は配慮とまでは言いませんね笑)
そのままレンジで温めてすぐに出来上がりました。(10個でも2分半!あっという間)

お味噌汁と納豆ごはんと漬物でちゃんと立派な夕食です。
疲れている時に、この簡単便利は本当に有難い。
しかも餃子は野菜も沢山入っているイメージだから罪悪感も少ない♪

マギーでも、ジョンでも作れます?

マギーでも、ジョンでも作れます?

 

 

 

 

 

レンジ後。お皿小さくない?

レンジ後。お皿小さくない?

 

 

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
服部氏編
2021年3月某日
自宅にて調理

レンジで焼ギョーザ>
2分半の温め
パリッと感は無いけど皮はもちもち。味は薄い気がする。
具がぎゅっと詰まっている
良い意味で固めなので、ビールとの相性がいい。流し込みたくなる。
手軽さは圧倒的に勝利

焼き餃子>
具と皮の水分量が豊富でジューシー。
味もレンチンに比べてしっかりしてる。
羽も簡単にしっかりできるので、本格派を食べている感じがする。
具がふわっとしていて食べやすい
味がしっかりしているので、米と一緒に食べるならこっち。

 

服部氏の大食漢がうかがえる1枚!何個食べたんだろ(心配)

服部氏の大食漢がうかがえる1枚!何個食べたんだろ(心配)

 

 

 

 

 

 

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
土田氏編「レンジで焼ギョーザの試食感想」
2021年3月某日 自宅で(土田氏の心の声をご一読ください)

新型コロナウイルスの流行により、私、土田の食生活も変化している。

テレワーク業務により通勤時間が無くなったので
妻が仕事の日は、時間をかけて手の込んだ夕食を作ることも増えた。
いっぽうで、一人で過ごす平日の昼間はもっぱら冷凍食品に頼っている。

そんなお世話になりっぱなしの冷凍食品の中でも
冷凍ギョーザと冷凍チャーハンは、メニューとして冷凍食品に向くからか
手間をかけて自分で作るより、あるいはお店に行くより美味しい商品がある。

そんな便利で美味しい冷凍ギョーザが、レンジで作れる。
もう、フライパンすら使わずに、お昼ご飯にギョーザが食べられる。
そこまで手軽になる必要があるのか、そこまで便利である必要があるのか。
今でも充分にトップレベルなのに、期待を超えて進化しようとする冷凍ギョーザ。
努力するイチロー。
もっと本気出した大谷翔平。
はっちゃけてきた藤井八段。
最後のはよくわからないが、今の自分に満足せずに進化する姿勢に
適当に生きてきた自分が恥ずかしくなる。

 

店頭で見つけて興奮し、思わず撮影してしまった土田氏

店頭で見つけて興奮し、思わず撮影してしまった土田氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

哀愁漂う背中撮影したの?

哀愁漂う背中撮影したの?

 

 

 

 

 

 

 

 

封を開けてみると、10個入りのギョーザふたつのトレイに分かれて5個ずつ並んでいる。
まるで、一人でお昼に食べるならカップ麺と餃子5個でちょうど良いでしょ?
と、ギョーザに話しかけられているようだ。
気が利く。
気も利く藤井八段。

切れ目があるので、凍った状態でも楽にトレイを分けられて、
分けた片方は、袋に閉まって折り返して保存できて、明日も食べられる。

そんなことを考えている間に、あっと間に温め完了。
トレイに皿をかぶせて、抑えながらひっくり返すと
まるで今注文したような中華料理店の餃子ができあがる。

そして実食。
フライパンで焼いたようなカリっとした食感には及ばないが、充分に美味しい
焼いたものが少し時間がたったときぐらいの感じに近い。
洗い物も少なくなるし、無条件に常備しておきたい商品である。

今の自分に満足せず、もっと便利にしたいという開発者の意気込みに感動する。
そして私は将棋のことはよく知らない。

 

土田氏、渾身の1枚!

土田氏、渾身の1枚!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各自バラバラに試食したので、とりとめがない点はご了承ください。
それぞれテレワークが続く中、個性が出た文章と写真だと思います。
(文章はほぼ原文まま。写真のキャプションは私からのツッコミ)

 

次回以降もこの調子で続けたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

 

 

Tags: